DUBIO Japan 会社概要

名称 株式会社ドゥバイオ・ジャパン
所在地 110-0005 東京都台東区上野1-4-2
TEL:03-6803-0608 FAX:03-6803-0696
代表取締役 安本 昌煥(ヤスモト マサアキ)
資本金 1000万円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
韓国外換銀行
沿革
2011年09月05日 韓国DUBIO社から一部出資を受けて株式会社ドゥバイオ・ジャパン設立
2011年09月27日 フードテック2011(国際食品産業展2011大阪)出展
2012年03月06日 FOODEX JAPAN2012 出展
2012年04月01日 趙 善玉料理研究院と顧問契約締結
2011年04月19日 フランス農産物振興庁(AVPA)主催の国際植物油コンテストで金賞(ごま油)、銀賞(えごま油)を受賞

ドゥバイオとは

医食同源が私たちのモットーです。世界最高の品質をめざし、韓国人の美と健康を食卓から守り続けてきました。500年以上の昔から韓半島では宮廷料理を掌る大長令、料理人たちが健康と食の関係の重要性に気づき、そして今にまで伝えてきました。健康は口から出るからこそ、そこに使われる油の種類と品質が今問われているのです。 

ドゥバイオを選ぶ理由

李 建順 教授 国立韓国農水産大学
「最近、リノール酸のとりすぎが問題となる病気がいくつか報告されるようになりました。逆にα-リノレン酸の豊富な食事を与えると皮膚がきれいになり、アレルギー疾患も減少するとの報告もあります。α-リノレン酸は代謝されてEPAやDHAになります。特にDHAは胎児や新生児の脳細胞の発達には欠かせないものであり、老人のボケ予防にも効果があることが解ってきました。リノール酸系の摂取比をα-リノレン酸系の2倍までに落とすよう勧めています。」

趙 善玉 院長 趙 善玉料理研究院
「食して癒す。化学調味料を使わずに体に優しい韓国料理を生徒達に指導してきました。ドゥバイオ・ジャパンの各種油はすべて自然のままで抽出しているので、安心して調理に使っています。料理に合わせて各種の油を使い分けることで、食感、薫り、隠された味を引き立たせてくれます。」趙善玉料理研究院のサイトはこちら

株式会社 ドゥバイオ・ジャパン
〒110-0005 東京都台東区上野1-4-2 TEL: 03-6803-0608
問い合わせ: 安本 / 崔(info@dubio.co.jp